無理のない予算でゲストも楽しませる結婚披露宴

結婚披露宴は、家族や今までお世話になった友人や会社の同僚や上司など多くの人を呼んで行うものです。多くの人が新郎新婦の結婚を喜びお祝いのために足を運んでくれます。そのため、新郎新婦自身がお祝いをしてもらうという立場にとらえがちですが、結婚披露宴は、新郎新婦が工夫をこらして来てくれたゲストをもてなすという日でもあります。自分たちのために、足を運んでくれたゲストのために美味しい料理でもてなし、一人一人に引き出物や引き菓子のお土産も用意します。結婚披露宴での演出には様々なものがあります。ケーキカットや、キャンドルサービスなど自分たちがどんな結婚披露宴を演出したいか式場スタッフと本番までに話し合い演出を決めていきます。最近では、ケーキカットは予算削減のためにイミテーションの人も増えています。しかし、結婚式に出席してきた経験上お酒をあまり飲まない人や特に女性は最後に出てくるケーキを楽しみにしている人が多いため、私は生ケーキにしてケーキバイキングも付けました。そうすることで来てくれたゲストは、とても喜びケーキバイキングを楽しんでくれたのでやってよかったと思いました。そのぶん、やはり値段が上がってしまうのでキャンドルサービスをカットしてフォトサービスにして予算を削減しました。けして無理のない範囲の予算でゲストも楽しませることがすごく大切だと思いました。

さくらぴの 28歳詳細ページはこちら